FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

JR釧網本線・茅沼駅(かやぬま)

茅沼駅はこちらです。


ログハウス風のコンパクトな駅舎で、入り口の両側部分にタンチョウヅルのマークが飾られています。
(2017年9月撮影)
kayanuma01.jpg

無人駅でプラベンチが四つのみ設置されています。駅舎内に旧駅舎の写真が飾られていました。
(2017年9月撮影)
kayanuma02.jpg

こちら側にはタンチョウヅルの写真などが飾られていました。奥にあるドアはトイレではありません。
茅沼駅にはトイレが無く、近くの公民館にあるトイレを利用してくださいと説明書きがあります。
(2017年9月撮影)
kayanuma03.jpg

こうして見ると、とても可愛らしい駅だなと思いました。出入り口部分両側にあるミニ花壇が良いですね。
(2017年9月撮影)
kayanuma04.jpg

JR北海道仕様の駅名表の前に何故かベンチが置かれていました。記念撮影用でしょうか?
(2017年9月撮影)
kayanuma05.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線となっています。塘路方面を望む。(2017年9月撮影)
kayanuma06.jpg

標茶方面を望む。かつては五十石駅がありましたが、2017年3月4日に廃止されてしまいました。
(2017年9月撮影)
kayanuma07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
何だか台風18号に振り回された三連休になってしまいましたね。
被害を受けてしまった方には、心よりお見舞い申し上げます。

関東地方は就寝中の夜中に雨風が強くなったようで、明け方は強風が残っていたものの、
カラッと晴れ渡っていて、日中は台風一過で真夏のような暑さが戻り、体がとてもしんどかったです。
とはいえ、やはり日陰に行けば心地よい風が吹いていて、
季節は確実に秋に向かっているのを実感させられましたね。

久しぶりに駅舎の紹介を行います。
スケジュールがタイトだったんですが、ちょっと無理をして茅沼駅に立ち寄りました。
駅舎はコンパクトながらログハウス風の洒落た建物に改築されていて、
周囲の風景に溶け込んでいて良い感じでしたね。
茅沼駅と言えば、タンチョウヅルがやって来る駅と言う事で有名な駅で、
そのせいか駅舎出入り口両側にタンチョウヅルの飾り物がありましたね。
無人駅で駅舎内はそれほど広くなく、プラベンチが四つ設置されているのみで、
トイレも無く、トイレは近隣の公民館のトイレを使ってくれと言うお知らせが張られていました。

駅名:茅沼駅(かやぬま)

住所:北海道川上郡標茶町

無人駅、郵便ポストあり
スポンサーサイト

JR北海道 | コメント:0 |
<<JR釧網本線・磯分内駅(いそぶんない) | ホーム | 元祖 豚丼「ぱんちょう」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。