FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

ナムコミュージアムDS

071209_2307~01.jpg


仕事のストレスはゲーム如きじゃ解消できないぜ!なんて言わないで下さいね(^_^;)

謎解きが複雑でゲームをすればするほどストレスが溜まってしまうなんてゲームがあったと思いますが、このソフトの中のゲームはそんな事を一切考えないでゲームが出来ます!

パックマンはモンスターをかわしながらひたすらドットを食べてゲームをクリアするだけのゲームです。

マッピーはニャームコ軍団がアジトの屋敷に置いている盗品をひたすら取り返すというゲームです。

ゼビウスは当時は画期的なグラフィックで一世を風靡したシューティングゲームで敵を倒しながら途中に出てくる要塞をぶっ潰して突き進む単純明快なゲーム。

ギャラガやギャラクシアンは戦闘機で敵をひたすら倒すシューティングゲーム。

ディグダグはなぜかディグダグ2のみのチョイスでビックリしてますが、ディグダグ2もステージにある杭を巧みに利用して敵を沈めたりポンプでふくらまして破裂させて敵を倒す単純なゲームです。

おやっ!と思うのがRPGの要素があるドルアーガの塔くらいですが、これだって「プレイナビ」という機能で宝物の出し方を教えてもらえるので、不自由なくゲームが楽しめると思います。

それと、DSの特徴でパックマンの対戦型として「パックマンVS」というゲームが付いていて、一人がパックマン役で他の三人がモンスター役で三人が協力してパックマンを捕まえるという対戦型機能が付いています。

息抜きとして単純にゲームを楽しむもよし、対戦型でパックマンをワイワイやることも可能です。

単純なゲームですので、ふと思った時に「ちょっとやってみるか!」的に楽しめると思うので、一度購入すれば長期間遊ぶ事が可能だと僕は思います!

スポンサーサイト




雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出稽古受け入れ拒否!まあ、当然だな・・・ | ホーム | 大変なのは俺だけじゃないと思うけど・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |