FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR信越本線・柿崎駅

以前の駅舎は洋風な雰囲気を持つ屋根の高い木造平屋建ての駅舎でしたが、2008年にRC造の駅舎に建て替えられてしまいました…
2009年7月米坂線・新潟上越駅巡り 071

とにかく横に長い建物なので、全景を撮るとこんな感じとしか言いようがありません…
建てられたばかりなので綺麗なのは当たり前ですが、何となく味気ないというか…実際に目にして思ってしまいましたね…
2009年7月米坂線・新潟上越駅巡り 073

駅前の雰囲気は駅舎建て替え前とそれほど変わりが無いような気がしました。
2009年7月米坂線・新潟上越駅巡り 075

駅舎に入ってすぐの所はこんな感じです。写真から切れてしまいましたが、この写真の右側付近にタッチパネル式の自動券売機が一台設置されています。
委託駅ではありますが、みどりの窓口だってあります!
2009年7月米坂線・新潟上越駅巡り 076

狭い待合室にご覧の通りぎっしり椅子が設置されています。特急北越や快速くびきの、夜行急行きたくにが停車する主要駅の一つなのでぎっしり埋まる事もあるんでしょうけど、その時は窮屈さを感じるでしょうねぇ…
2009年7月米坂線・新潟上越駅巡り 077

ホーム側にトイレがありますので、トイレを利用しなくてはならない時は駅に入る必要があります。
2009年7月米坂線・新潟上越駅巡り 080

特急の待ち合わせをする為に2番線に列車が停車しています。この二番線は列車の折り返しをしたり、退避・折り返し線として今も機能しています。
この写真だけ見ていると、駅舎建て替え前と雰囲気は変わりませんが、紛れもなく駅舎は建て替えられてしまっているんですよね…
2009年7月米坂線・新潟上越駅巡り 082

洋風でとても良い雰囲気を醸し出し、古さが貫禄を生み出していて俺の中ではかなりお気に入りの駅舎が建て替えられた事を最近ネットで調べていて知り、どうしても足を運びたかった柿崎駅です!
この駅で特急の待ち合わせの為7分停車する列車を選んで乗りましたので、短い時間の中で十分駅舎を探索する事が出来ましたし、雰囲気を感じ取ることができました。

この駅舎を見た時の第一印象が…綺麗で機能的なんだけど…建て替えられるとこうなっちゃうのかなぁ…といった印象でした…
洋風で良い感じの木造駅舎がこの駅舎に変わってしまったわけですから、自分の中ではとても違和感がありますし、建て替えられてから一年も経っていないので街に溶け込んでいないように思えましたね…

すぐそばには日本海、冬には雪や風が厳しい自然状況下に位置しますから、古い木造駅舎は老朽化という問題に直面してしまったのでしょう…
だから、コンクリート製(RC造)の丈夫な物にしてしまえば良いだろうというのはわからなくもありません。

ですが、自分の中では以前の木造駅舎のイメージが強すぎて、建て替えられた駅舎を目にしても頭の中で切り替えができず違和感だけが残ってしまいました…

あと数か月、数年してこの駅舎が街に溶け込むのと同じくらいの時期にならないと自分の中でも気持ちの切り替えが出来ないかもしれません。

柿崎にお住まいの方が前の木造駅舎と今のこの駅舎とくらべてどう思っているのかなぁと思いながら、普通列車に乗り込んで青海川方面へと向かいました。

駅データ
柿崎駅(かきざき)・・・・・新潟県上越市柿崎区柿崎

委託駅、みどりの窓口、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレ(改札内)あり

FC2ブログランキング参加しました!
一押しがとても励みになります!

スポンサーサイト




JR東日本(甲信越) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<越後湯沢「駒子の湯」 | ホーム | JR信越本線・青海川駅>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |