FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

越後湯沢・外湯めぐり「山の湯」

新潟旅行の帰り際に越後湯沢に立ち寄り、前から行ってみようと思っていた「山の湯」に足を運んでみました。
越後湯沢駅西口から温泉街を抜けて、市街地から少し離れた高台に山の湯はあります。
そうですねぇ~徒歩で俺は歩くのが比較的速いので約15分ぐらいで来る事が出来ましたが、普通に歩くと20分ぐらいかかるので、時間にゆとりがあるとき以外は駅からの徒歩はすすめられませんね(^_^;)
今回は借りませんでしたが、越後湯沢なら確かレンタサイクルがあったはずですので、自転車を使えば楽に来れるかもしれません。

入口に喫煙所がありますので、室内は間違いなく禁煙です!なお、入口の扉は自動ではないので必ず閉めましょう!
2009-10・新潟旅行 106

手前に券売機がありますので、入浴券を買います。なお、タオルやバスタオルは貸し出しではなく「販売」になるのでタオル等は持参された方がいいと思います。
2009-10・新潟旅行 110

番台のおじさんに写真を撮らせてくださいと断りを得て、一枚撮らせていただきました!券売機で買った入浴券はおじさんに渡します。ちょっとしたお土産なども置いてあります。
2009-10・新潟旅行 105

男湯は「市街地側」で、女湯は「山側」になります。
2009-10・新潟旅行 102

あまり広くないですが、自販機があり休憩スペースもあります。マッサージチェア(有料)もあります。
木などに遮られる所もありますが、ここから見下ろす市街地の眺めも悪くはありません。
20<br />09-10・新潟旅行 104

建物から出て、少し下った所から撮った写真です。山並みも綺麗ですが、やはり新幹線の高架の方がインパクトありますね…
2009-10・新潟旅行 112

更衣室やお風呂場はとても混んでいて写真を撮る事が出来ませんでした。俺は20分ぐらい風呂場にいましたが、地元の方やドライブ客など入れ替わり立ち替わりひっきりなしに人が入ってきて大盛況でした(^_^;)
湯にはゆったり浸かったつもりですが、混んでいた為いまいち落ち着かなかったですね(^_^;)
ちなみに、浴室の備品はリンスインシャンプーとボディソープが備え付けられていますが、シャワーがないので髪を洗う時は桶から湯をかぶらなくてはなりません。慣れていないとちょっと面倒です(^_^;)

更衣室には無料のドライヤーが備え付けられていました。10円払うのかなぁと思ったんですが、無料で使えたのにはびっくりしましたし、嬉しかったです!

湯沢の街を散歩しながら浸かるには丁度いい場所にあり、湯加減もぬるからず熱からずで丁度いい感じでした。次に来る時は人が少ない時にのんびりと浸かれればと思いましたが、地元の方にも人気のある場所のようなので難しいかなぁ(^_^;)
スポンサーサイト




旅行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<さらばエースよ…新天地へ! | ホーム | 金曜日に仕入れてきました!>>

コメント

懐かしい風景です
先週は雪が積もったのですが、もう消えてますね
湯沢のお湯はよかったようですね

今度は秘湯の大湯あたり狙ってくださいね
2009-11-11 Wed 00:04 | URL | koh [ 編集 ]
誠さん、おはようございますー!

新潟で温泉、いいですね!!!
寒くなってきたので、温泉めぐり、楽しいですよねー!

また、今月も新潟にいかれるのですか?

P.S 温かいお言葉ありがとうございました!
とても嬉しく、励まされました♪
2009-11-11 Wed 09:40 | URL | 三十路オンナ [ 編集 ]
kohさん>
山の湯は湯沢の市街地から少し離れていて、市街地を一望できる高台にあって、散歩しながら湯に浸かるにはもってこいの場所にありますね♪

新幹線の高架が出来て街の風景は一変してしまった事でしょうね…
それまでは良い意味でひなびた落着きのある温泉街だったと思います。

新潟にはこの他にも温泉は沢山あるので、これからもいろいろと探索していこうと思います♪
2009-11-12 Thu 21:28 | URL | 誠 [ 編集 ]
三十路オンナさん>
今日も一日お疲れ様です!昨日は爆睡してしまいました…すみません<m(__)m>
新潟の湯めぐりは他にもまだまだいろいろな温泉があるので尽きませんね(^_^;)
これからはどんどん冷え込んでくるので、温泉が心地よく感じる事でしょう♪
今月は難しいので、また来月あたりに一度行ければと検討してます!

2009-11-12 Thu 21:38 | URL | 誠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |