FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

Sunrise Express

もはや東京駅を発着する夜行寝台列車はこの「サンライズ出雲・瀬戸号」だけとなってしまいました…
2009年12月諏訪・2010年1月出雲 033

出発時刻は22時ちょうどで、途中岡山で瀬戸号と出雲号の切り離しが行われます。
大晦日の21時過ぎという事もあり、にぎわいはあまりありませんでしたが、このサンライズ号は満席となっておりました!やはり需要はあるんですよ!!夜行列車っ!!
2009年12月諏訪・2010年1月出雲 031

横サボ(列車名と行先表示板)を撮ってみました。
2009年12月諏訪・2010年1月出雲 032

今回利用した部屋は「シングルルーム」でコンセントも備えられているので髭剃りや携帯の充電ぐらいでしたら問題なく出来ますし、広さだって荷物がとびきり多くなければ支障はない広さは保たれていると思います。
2009年12月諏訪・2010年1月出雲 036

ご覧の通り、窓はとても大きく車窓を独り占めするにはもってこいの大きさだと思います!今回俺はブラインドを終点出雲市まで使用する事はありませんでした(^_^;)
2009年12月諏訪・2010年1月出雲 039

写真は生山駅(しょうやまと読みます)に運転停車中の物です。
この年末年始の日本海側の天気はとても荒れていて、とても雪が凄くて岡山県側ではほとんど雪が無かったんですが(新見から先の山奥は別ですが)、鳥取県側に入ったら一面銀世界でした…
2009年12月諏訪・2010年1月出雲 064

楽しみにしていた宍道湖の車窓もご覧のとおりでした…今回の旅行では晴れの宍道湖の車窓は残念ながら見る事が出来ませんでした…また次の機会に取っておきます(苦笑
2009年12月諏訪・2010年1月出雲 069

夜行寝台列車なのにおかしな話ですが、列車内で一睡もしたくないという気持ちが強かったので、出発前に家で仮眠を取って気合を入れて東京駅にやってきました!
車内販売はジュースの自動販売機以外は無いので、出発前に弁当を二つ購入しつまみのおやつは事前に用意してきました。
22時に定刻通り出発し、いつもと違った有楽町、品川等の都会の景色を眺めながらボーっとしていましたね。
検札を済ませ310円でシャワー券を購入し、一通り都会の夜景を眺めた後は、すぐにシャワーを浴びに行きました!
シャワー室の中で横浜駅到着のアナウンスを聞きましたね。よく利用する駅に停車中に列車内でシャワーを浴びているっていうのは不思議な感覚と言うか、何というか感慨深さを覚えましたね…

シャワーを済ませて部屋に戻った時には列車は戸塚の辺りを走行していました。ニコンなどの工場を見届けた後は見慣れた景色なので少し横になりましたが、仮眠を取っていたおかげで眠りにつく事はありませんでした。

熱海、沼津、富士、静岡、浜松と列車は順調に進み、気が付けば2010年となり年が明けていました(^_^;)

豊橋は通過駅ですが、豊橋の車窓は記憶にありません…

しまったっ!!寝ちまった…慌てて起きたんですが、列車は彦根を過ぎた辺りでもっと進んでいてもおかしくなかったんですが、名古屋や岐阜の辺りでの雪の影響で列車が1時間近く遅れていたのです。

急ぐ旅でもなかったですし、好きな夜行寝台列車に一時間延長で乗っていられると思ったら、俺は何だか嬉しくなっちゃいましたね♪
もちろん先を急ぐ方の為に岡山から「やくも1号」に乗車できる措置は取ってくれましたが、俺は全く乗ろうと思いませんでしたね!
伯備線での高梁川の車窓や山並み、点在する街並みをのんびり眺めながら、高梁川と日野川の分水嶺を過ぎ、鳥取県や島根県の銀世界を眺めながら「車窓をのんびり眺めながら過ごす優越感に浸りながら」最終的には50分近くの遅れで終点出雲市に到着しました。

大きな窓を独り占めにしてのんびり車窓を満喫する喜びは俺にとっては何物にも変えられません!夜行列車が次々と淘汰されて行く世の中ですが、絶対にこの空間だけは完全になくなってほしくない!!
今回サンライズを利用して「また夜行列車を利用して旅がしたい!!」と強く、強く、そう思いました!!
スポンサーサイト




鉄道 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<携帯を新しくしました!! | ホーム | 今日は春のような暖かい日でした♪>>

コメント

こんばんは。
ご無沙汰しております。

夜行列車の旅は、確かに眠れなくて困ります(苦笑)。
眠りながら快適に目的地に着く(特に、サンライズは新しい車両なので安らかに眠れる)のが目的のはずなのに、流れゆく夜景があまりにも魅力的で、つい起きていたくなるんですよね。
特に個室の場合、周囲の騒音から解放された世界の中で、他人の目を気にすることもなくゆっくりくつろげ、ライトを全消灯すれば夜景がとてもきれいなので、ますます眠れなかったりします(笑)。

好きな列車に乗っているときは、遅れてもあんまり気にならないんですよね。極端に遅れて計画が台無しになったり、明日からの仕事に影響を与える、となれば話は別ですが(苦笑)。
2010-01-24 Sun 02:37 | URL | LM [ 編集 ]
LMさん>
こんばんは!忙しい中コメントを下さり誠にありがとうございます!

近年寝台列車はおろか夜行列車が減少の一途をたどっていますので、列車で夜景を見る事がとても貴重な事になってきていますからなおさら「寝る訳にはいかない」という心境にさせられてしまうんですよね…
LMさんのおっしゃる通り、サンライズは列車も新しく空間的にもとてもゆったり造られていてぐっすり眠るにはもってこいの車両なんですけど、先に述べた理由で寝るのが本当に惜しい心境なんですよね…

ライトを全消灯して夜景を眺めていると、色々な事が頭をよぎってきたり、心が和んできたりゆったりとした貴重な時間を過ごす事が出来ますよね♪

次の日が仕事だったり、予定が著しく狂ってしまうような遅れの場合は降りなくてはなりませんが、そうでなければ満喫する時間を余計に与えてくれているんだなとプラスに考え、列車で過ごす事に決めていますよ♪

2010-01-24 Sun 22:31 | URL | 誠 [ 編集 ]
小学生の頃 青森の親戚の家に行くのに乗ったきりです。当時は乗り物酔いが酷く 朝起きても具合が悪かったのを覚えています。
今も車は平気になりましたが長距離の電車は無理だと思います。新幹線も長時間は無理です。窓開かないから?飛行機も本当は苦手!だから北海道に帰りたくないのです。最近はマシになったけどねー。
でも景色とか見ると良いなぁって思います。
羨ましい。
昔の写真を整理してたら北海道の岩尾内ダムって所の写真が出てきました。白樺きれいだよ。
2010-01-28 Thu 11:21 | URL | にこ [ 編集 ]
にこさん>
こんばんは!お疲れ様です!レスが遅くなってしまい申し訳ございませんでした<m(__)m>

乗り物酔いをする人にとっては、列車や飛行機や車などはしんどいですよね…凌ぐのには薬を飲んだり、車なら途中で休憩を入れたりしなくてはいけませんからね(>_<)
この春も夜行列車、寝台列車がまた廃止されてしまいます…
「あの時乗っておけばよかった…」と後悔しないように、俺は積極的に夜行寝台列車を利用したいと思っています。
北海道へ行くにも「北斗星」を利用したいんですけど…取ろうとしても開放式(個室でない)B寝台ですら取れない事が多く、やむなく新幹線を利用したりしますが正直言って歯がゆいです…
夜行バスも嫌いではないですが…夜景を満喫するにはいまいちなんですよねぇ…
2010-01-31 Sun 18:53 | URL | 誠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |