FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

北陸本線・新疋田駅(しんひきだ)

近年改築されたログハウス風の洒落た駅舎です。
2010年3月・急行きたぐに 001

待合室にはこの駅で撮影された写真がこのように多く飾られていて、ちょっとしたギャラリーとなっております。
2010年3月・急行きたぐに 008

他にもカレンダーや周辺の散歩マップなども掲載されていて、これらをくまなく見ていたら列車の待ち時間なんて短く感じる事でしょう!
2010年3月・急行きたぐに 009

木製のイスとテーブルがあり、テーブルの上には駅ノートがあり、多くの方の書き込みが残されておりました!
2010年3月・急行きたぐに 011

駅舎を出て、近江塩津方面(米原方)を望む。
2010年3月・急行きたぐに 017

写真を撮っていたら、猛スピードで貨物列車が通過して行きました!その他、サンダーバードやしらさぎなど多くの特急列車がひっきりなしに通過して行きますので、撮影する際はとても注意が必要ですね!
2010年3月・急行きたぐに 018

構内踏切を渡り、米原・近江今津方面行きのホームから敦賀方面を望む。
2010年3月・急行きたぐに 022

近年新設された待合室には、なんとっ!!室内にエアコンが設置されていたのにはびっくりしてしまいました(^_^;)
2010年3月・急行きたぐに 021

ホームから駅舎を撮った写真ですが、左側の建物は旧駅舎の名残のようなものを感じますね。
2010年3月・急行きたぐに 019

JR西日本仕様の駅名表です。
2010年3月・急行きたぐに 020

2006年に湖西線の永原~近江塩津間、北陸本線の長浜~敦賀間が直流電化化された事に伴い京阪神圏の新快速列車が乗り入れる事が出来るようになってからは、午後2時に滋賀県へ到着してからでも何とか来る事が出来るようになった事と、近年ログハウス風の新しい駅舎に改築されたものをこの目で確かめたかったという事もあり、今回足を運んでみました。
到着したのは夕方17時15分過ぎでしたが陽の入りが遅くなった事もあり、暗くなる事無くフラッシュなしでもしっかりと写真に収める事が出来ました。

駅舎内はとても綺麗で、通路とテーブルの間に丸太の仕切りがありますがそれほど狭くないので圧迫感が無く、中は予想以上に広かったです。
テーブルの設けられている側の壁にはこの駅で撮影された数々の列車の写真が所狭しと掲載されていて、周辺の散歩マップなどと合わせて隅々まで見ているとあっという間に時間が過ぎて行く事請け合いでしょう!
駅ノートも設置されていて、数多くの方がこの駅を訪れ思い出などが沢山書かれておりました!!

トイレも男女別にあり洋式(女性用の方も様式だと思うとしか言えませんが…)で、しかも男性用では小便器だけという設定まである親切なトイレの配置になっていました。

駅舎からホーム側に出ると敦賀方面は左側に進んで列車を待ち、長浜・米原・近江今津方面へは構内踏切を渡って向かい側のホームで列車を待つ事になります。
ホーム構造は相対式ホーム二面三線(米原方面のホームに通過線が中線として存在しています。敦賀方面の列車はこの通過線が利用できないようになっていました。)で、ホーム上の屋根もかなりの長さで設けられていて新快速列車に対応しているんだなと感じさせてくれます。

駅の前を幹線道路が通っていて、車の往来が結構あり静けさはそれほどでもありませんし、駅周辺には新しい家がポツラポツラと出来ている感じがしましたので、全くの秘境駅と言った感じはありませんでしたが、改築されたログハウス風の駅舎も簡素な物でなくしっかりとした物なので、周囲の雰囲気ととてもマッチしていて良い感じだなあと俺は思いました!

それにしてもひっきりなしに貨物列車や特急列車が猛スピードで通過して行きますので、注意しないといけませんね!

駅名:新疋田駅(しんひきだ)

住所:福井県敦賀市疋田

無人駅、トイレ、ジュースの自販機あり
スポンサーサイト




JR西日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<八海羊羹(はっかいようかん) | ホーム | 急行「きたぐに」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |