FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

北陸本線・湯尾駅(ゆのお)

こんばんは!またまたご無沙汰してしまいましたね…それにしても4月になったとはいえ、なかなか時間が取れませんねぇ(T_T)

さて、4月3~4日にかけての探索の旅で、以前からログハウス風の駅舎が気になり何とか足を運んでこの目でしっかりとゆっくりと眺めたいと思っていたのがこの湯尾駅(ゆのお)でした!

近年建て替えられたと思われるログハウス風の駅舎ですが、周囲の雰囲気と駅舎の色合いが「なかなか良い感じ」だと俺は思います!
2010年・北陸本線 076

駅舎内は待合室機能のみで、両端に木製ベンチが備えられています。掃除の行き届いた綺麗な状態とベンチに座布団も数枚ありまして、地元住民の方々の駅に対する愛着が伝わってきます。
切符の自動券売機はありませんでした。
2010年・北陸本線 081

JR西日本仕様の駅名表です。
2010年・北陸本線 094

今庄・敦賀方面ホーム上にジュースの自動販売機があり、すぐ横に用具入れを兼ねた?ベンチがあります。
2010年・北陸本線 088

跨線橋から集落方面を望みました。写真では閑散としていますが、主要道路沿いにかなり建物がありました。
2010年・北陸本線 111

が…しかし…反対側を望むと、田圃を隔ててすぐの所を交通の大動脈「北陸自動車道」が通っています。交通量はかなりの物で、おかげでほとんど静けさと言う物がありませんでした…
2010年・北陸本線 116

ホーム構造は相対式二面二線でそれぞれのホームを跨線橋が結んでいます。新型車両521系電車対応の為、ホームがかさ上げされていてその部分だけ綺麗になっていますね。
2010年・北陸本線 095

流石は特急街道!この他にも駅滞在中に2本の特急列車が通過して行きました…
おまけに、近くを走る北陸道の通行量の多さで列車通過の警告音が聞こえづらくなる事もあるほどでしたので、この点は注意が必要だなと思いましたね。
2010年・北陸本線 096

ホームから階段を少し降りた所に駅舎の出入口があります。出入り口付近にもプラベンチがありました。
2010年・北陸本線 109

ログハウス風の駅舎を眺めたり探索しながらのんびり過ごそうと思いましたが、通過する特急列車や近くを走る北陸道の音などでのんびり出来なかったのが残念でなりません…

比較的交通量が少ない早朝などでしたら、のどかな雰囲気を味わう事が出来たかもしれませんね。

駅名:湯尾駅(ゆのお)

住所:福井県南条郡南越前町湯尾

無人駅、ジュースの自販機、公衆電話、トイレあり
スポンサーサイト




JR西日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春の嵐… | ホーム | カプセルホテル初体験(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |