FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR奥羽本線・東根駅(ひがしね)

山形新幹線が開業し、さくらんぼ東根駅が開業するまでは市街地から離れてはいるものの東根市街および東根温泉の最寄り駅だった事をうかがい知ることが出来る鉄筋平屋建てのどっしりとした駅舎です。
入り口部分をアップ気味に撮った写真です。
2010年5月・ 005

駅舎全体と言うとこういう感じで、存在感のある駅舎である事が理解して頂けると思います。
2010年5月・ 006

今は待合室を介さずに跨線橋を渡りホームに行く事が出来ますが、特急が停車し有人駅だった頃は一体どんな感じだったんでしょうかねぇ…今となっては解りません…
2010年5月・ 012

待合室内部の写真です。窓口の類はすべて板でおおわれてしまい寒々しい雰囲気を醸し出しています…
今となってはこの待合室をどれだけの人が利用しているのか?と思ってしまいましたね…
2010年5月・ 010

ホーム上に設置された自動券売機です。むき出しではなく一応「小屋」の中にあります。
2010年5月・ 013

特急が停車し、多くの温泉観光客が利用していた頃の名残の一つです。何件もの温泉旅館が明記されております。
2010年5月・ 014

片面ホーム一面一線となった今、なぜ跨線橋を利用しなくてはならないのかという答えがここにあります。駅舎とホームが面していなく、駅舎側から利用するお客様は跨線橋を利用しなくてはならないのです。
2010年5月・ 015

ホーム側から駅舎を撮ったものです。現在は干上がってしまってますが小さな池があります。
2010年5月・ 018

山形新幹線が開業し、さくらんぼ東根駅が出来た事もあり棒線化されてしまったとはいえ、かつて特急が停車していた為、かなりのホーム長があります。
2010年5月・ 021

さくらんぼ東根側から撮ったものです。ホーム上にも待合室が設置されております。
2010年5月・ 019

かつて島式ホームの線路があった部分にご覧の通り出入り口(西口)が設置され、国道13号線側からの利用も容易に出来るようになっております。気持ち程度ですがロータリーもあります。
2010年5月・ 024

駅名:東根駅(ひがしね)

住所:山形県東根市東根甲

無人駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり
スポンサーサイト




JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とんかつ「わたり」 | ホーム | JR奥羽本線・神町駅(じんまち)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |