FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR筑肥線・肥前長野駅(ひぜんながの)

全体的に痛みが激しく、見ていて辛くなりましたが「この木造駅舎」があるうちに来れて良かったぁ(^O^)
LMさんとKさん本当にありがとうございました!!
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 041

入り口部分をアップしたものです。駅舎内にある椅子は使い古しのソファーになっています(^_^;)
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 042

窓口跡の写真です。板で覆われることなくそのままの状態ですので、無人駅になって使われなくなったとはいえ、いい味出してくれています♪
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 043

ホーム側の写真です。傷みの激しい木製のベンチに座れば、一面に広がる田んぼや遠くの山々などをのんびり眺める事が出来そうですが、傷みが激しいという事を頭に入れて座る必要があります。
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 044

駅舎の裏側には、以前使われていた井戸があります。現在はおそらく使えない事でしょうし、傷みも激しいので触れたりしない方が良いでしょう。それにしても駅舎の痛みの激しさはこの面からみると「痛感」させられます…
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 046

ホームは片面ホーム一面一線で、駅舎とホームとは構内踏切で結んでおります。それにしても周りの田んぼの緑が綺麗な事!癒されますが、訪れた日は撮っても猛暑(T_T)でのんびりするどころではありませんでした…
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 048

九州へ旅行をする際にこの駅だけは行きたいと思っていた中の一駅が、この肥前長野駅です。
この日行動を共にする事の出来たLMさんのブログ「LM徒然草 ~駅のある風景~」で肥前長野駅を紹介しているのを目にして、雰囲気の良い木造駅舎がありますがそれと同時に傷みが激しくいつまでもつかわからないなと思い、LMさんにリクエストしまして、8月21日に訪問する事が出来ました!

駅舎を目にした時はこの駅に来てよかったぁ!!と感動しましたね!
と同時に傷みが激しく痛々しい眺めに何だか感慨深い思いが頭を過りましたね…

駅の看板が無ければ、見た目は廃校になった小学校のような雰囲気でした。駅前の広場が何となく校庭のように見えました。

駅の表側はかなり痛みはあるものの、「修繕すれば何とかなるんじゃないのか?」って思えるくらいでしたが、駅舎の裏側(駅ホーム側)を覗いてみると、これは修繕では厳しいなぁ…と思うほど傷みが激しかったのがとても印象に残っています。

傷みが激しく先行きがとても気になる駅舎ですが、ホーム側軒下にあるベンチ(このベンチも老朽化が激しいので注意が必要だと思います)にゆっくり腰をおろし弁当や飲み物等を口にしながら、田圃を渡る風や遠くに見える山々を眺めながらのんびりと頭をからっぽにするのも俺はアリだと思いますよ!

無意味なようで贅沢な時間!俺が近所に住んでいたらボーっと過ごしたいなぁ(^_^;)

とにもかくにも一日も長くこの駅舎の姿がありますようにと思いますが、先行きがとても心配だなぁ…

駅名:肥前長野駅(ひぜんながの)

住所:佐賀県伊万里市大川町大川野

無人駅、駅前商店にジュースの自販機あり
スポンサーサイト




JR九州 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<JR長崎本線・肥前七浦駅(ひぜんななうら) | ホーム | 危うく寝過ごす所でした…>>

コメント

こんばんは。
九州歴訪、お疲れさまでした。

駅の崩壊状態は、確実に進んでいます。
外壁の破損はひどく、一部の横板が剥がれた場所からは、礎石が見えている有様です。
ただ、せめてもの幸いは、それが“荒らし”によるものではないこと。
蹴られたり落書きされたりして崩壊した駅の建物への被害には心が痛みますが、この駅の崩壊は、自然に“朽ちていく”という印象です。
俗に言う筑肥“西”線(山本~伊万里)の中で、起点の山本は別にすると、昔ながらの駅舎が残る最後の貴重な木造駅舎なのですが・・・。
現状では、修繕も難しいと思われ、このまま“朽ちていく”のを見守るしかないと思います。
ただ、その日が来るのが少しでも遅いことを願うばかりです。
とはいうものの、個人的には人が住まなくなり、廃屋となった住宅も何軒か見ていますが、そういう家は荒み方が早い気がします。
それに比べると、肥前長野駅の朽ち方は非常にゆっくりです。
やはり、人が“いる”と、荒れ方も違うものなのでしょうかね。
一見、何の配慮もなしに放置されているように見えながら、裏では関係者の懸命な努力があるのかもしれません(実際、一部に補強した後もありましたし・・・)。

長文失礼しました。

P.S.
ちなみに椅子はまだ大丈夫だと思います。
体重の重い(汗)LMが座っても耐えられていますし。
よく私はここで座って考え事をしてます。
ただ、勢い込んで座らない方がいいのは確かでしょうね(苦笑)。

2010-09-07 Tue 02:23 | URL | LM [ 編集 ]
LMさん>
こんばんは!今日も一日お疲れさまでした(^O^)
先日は肥前長野駅をはじめいろいろな場所にご案内頂き本当にありがとうございました!!
この駅舎があるうちに無事訪問できました事をこの場で改めてお礼申し上げます!!

確かに…荒れ方はひどく、だいぶ朽ちて来ているなぁというのが第一印象でしたが、心ない人たちに荒らされたりした物ではなく、長い年月をかけ自然に朽ちて来ている事はとても救いでしたし、自然に朽ちて来ている事が良い雰囲気を醸し出す為のアシストをしているようにも見てとる事が出来ましたね!

いずれにしても地元の有志の方々(JRの方かもしれません)が小規模な修繕をしたくらいではどうにもならないぐらい傷みが激しいので、小規模な修繕をしながら一日も長くこの駅舎を延命させることしかできないのでしょうね…

俺が次にここを訪れた時はこの駅舎があるという保証は全くありませんが、駅舎がまだある状態で再び九州に足を運んだ際は、都合が付けば何とか足を運びたい駅舎である事は間違いないです。

PS:ベンチはまだまだ大丈夫そうですね!足を運ぼうと思えば足を運べる距離に住まれているLMさんがとても羨ましく思います!俺も近くだったらなぁ…1~2か月に一度くらいは足を運んでいる事でしょうね(^_^;)
2010-09-07 Tue 23:32 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |