FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR長崎本線・肥前七浦駅(ひぜんななうら)

シンプルながらも重厚さを醸し出していて、とても良い雰囲気の木造駅舎です。驚いたのが「駅舎の状態の良さ」です!
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 007

無人駅ですが、窓口等が板で覆われることなく、なおかつ利用者や駅舎を訪れる人たちの為に窓口側にあった窓などを撤去し、開放しております(^O^)
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 009

ホームへの出入り口を撮った写真ですが、手入れの行き届いた地元の人々の愛されているんだなあと実感する事の出来る雰囲気がこの駅にはあります。
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 008

駅舎出入り口部分方面を撮ったものです。飾り物や写真等が数多く飾られております。
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 024

駅員さんがいたころの当時そのままの状態が保たれております。若いなぁ~宮崎美子さん(^_^;)
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 011

昭和55年10月の時刻表がそのままの状態で張り付けてあります。
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 014

ホームは相対式二面二線でそれぞれのホームを跨線橋が結んでいる。写真は肥前鹿島方面を撮ったものです。
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 022

同じくホームからの写真で、こちらは諫早方面を撮ったものです。
2010年8月21日・長崎~佐賀旅行 021

肥前長野駅と順番が逆になってしまいましたが、8月21日朝にこの肥前長野駅でLMさんと友人のKさんの二人と合流し、ほぼ一日行動を共にしました。
この肥前七浦駅も九州へ行った際は必ず足を運びたい駅舎だったことから、LMさん達とお会いする際の待ち合わせ駅となった訳です。

このブログの前に紹介をした肥前長野駅の痛みはとても激しく痛々しかったのですが、この肥前七浦駅はシンプルながらも重厚さも感じ取る事の出来、しかも駅舎の状態がとても良い素晴らしい木造駅舎でした!!

それだけでも満足できるものなんですが、ネットなどで調べてきたとはいえ、実際に待合室(ギャラリー)として解放されている駅事務所を目にした時は「この駅に来てよかった~!!」ととても嬉し気もちになりましたね!!

駅事務室内も駅員さんがいたころの状態がそのまま残されていて、ひときわ目を引いたのが昭和55年10月の時刻表がそのままの張り付けた状態で残っていて、しばらく見入ってしまいましたね!

なお、この肥前七浦駅は道の駅鹿島で開催される鹿島ガタリンピックの最寄駅なので、開催日には特急列車も一分停車する事を教えてもらいました!

色々な角度から駅舎を眺めたり、事務室内をくまなく見回りながら一休みしのんびり過ごす事も出来る駅舎には、また足を運べればなと言う事と同時に、末永くこの良い状態を保ち木造駅舎が残ってほしいと思いましたね!!
駅舎も気に入った駅舎ですが、ガタリンピックにも興味があるなぁ…(^_^;)

駅名:肥前七浦駅(ひぜんななうら)

住所:佐賀県鹿島市音成

無人駅
スポンサーサイト




JR九州 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久しぶりの雨 | ホーム | JR筑肥線・肥前長野駅(ひぜんながの)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |