FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR鹿児島本線・大野下駅(おおのしも)

以前は趣のある古い木造駅舎でしたが、白壁のこじんまりとした駅舎に建て替えられてしまいました…
コンパクトになってしまったとはいえ、何だか悪い感じはしませんでしたね。
2010年8月20日・熊本~久留米 042

駅舎内には窓口もあり、営業時間内なら窓口で切符を購入する事も出来ます。
窓口のおばさんは、列車が到着する度に「おかえりなさい」や「いってらっしゃい」など、とても気持ちの良い声かけをしていて、とても感じの良い方でしたよ!
2010年8月20日・熊本~久留米 039

待合室の出入り口と自動券売機もあります。
2010年8月20日・熊本~久留米 040

狭いながらも冷暖房完備の待合室です。窓口営業時間外は閉められてしまうそうです。
2010年8月20日・熊本~久留米 043

改築前の古い木造駅舎が太平洋戦争中に機銃掃射を受けた時にできた傷が残っている木片が、ショーケース内に展示されております。
2010年8月20日・熊本~久留米 038

駅舎を別アングルから撮ったものです。
2010年8月20日・熊本~久留米 041

去年の夏休みに九州を旅行した際に、どうしても足を運びたかった大野下駅。
ちょっと前までは戦時中に機銃掃射を受けながらも耐え抜いた古い木造駅舎がありましたが、老朽化のため建て替えられてしまい、新しい駅舎になったという事で、どのような雰囲気の駅舎になったかを、是非ともこの目で見ておきたかったんですよね。

駅舎は白壁で見ての通りコンパクトな物になってしまいましたが、ガッカリしたという事もなく、物足りなさも感じず、良い感じに改築されたなと思いましたね。

トイレはホームへ行かないとありませんが、窓口のおばさんに声をかければ利用させてくれますし、入口はしっかりとバリアフリーに対応していましたし、窓口や券売機や待合室などが狭い範囲にうまくまとまっていて利用しやすそうだと思いましたね。

何と言っても窓口のおばさんの親切さには頭が下がりましたね!汗だくの俺を見て、「待合室のエアコンを入れますから涼んでください!」と言ってくれるじゃないですか。嬉しいなんてもんじゃなかったですね!!
列車が到着する度に「おかえりなさい」や「いってらっしゃい」などの気持ちの良い声かけをしていたのがとても好感が持てましたね。
駅に興味のない人にとっては、たかが田舎の小駅としか思えないかもしれませんが、田舎の小駅じゃないと触れる事の出来ない心の暖かみのある駅だなと俺は思いました。
気分良く次の駅舎訪問へと、久留米方面の列車に乗り込んで行きました♪

一月下旬のめちゃめちゃ寒い時期に昨夏の猛暑の駅訪問のブログを更新するとは、なんともギャップがありすぎて…遅すぎですよね…
九州旅行で訪問した駅舎もまだまだ紹介していないものがありますので、何とか早いうちに紹介していければと思っています。

駅名:大野下駅(おおのしも)

住所:熊本県玉名市岱明町三崎

簡易委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり
スポンサーサイト




JR九州 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ご無沙汰してしまいましたね… | ホーム | ラーメン二郎>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |