FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR豊肥本線・滝水駅(たきみず)

瓦屋根の木造平屋建ての駅舎はまるで民家のようです。しかしながら駅舎は商工会の支所として使われている為、中に入る事が出来ず、使用できる場所はホーム側にある待合室のみとなっております。
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 035

年季が入っているとはいえ、造りがしっかりとした車寄せには商工会の支所の看板があります。
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 045

ホームから豊後竹田・大分方面を望む。
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 036

ホームから阿蘇・熊本方面を望む。
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 038

以前は相対式二面二線でしたが、片面ホームの線路は撤去され、駅名表こそしっかりと認識できますが、ホーム跡は草が生い茂り全く見えませんでした…
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 037

駅舎として唯一使用できる待合室内部の写真です。何処からか持ってきた木製の長椅子が設置されております。
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 042

壁には時計があり、ゴミ箱や灰皿、ほうきやチリトリ等が設置されているだけあって待合室内部は綺麗に手入れされておりました。
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 043

ホーム上には大きな阿蘇市の観光案内看板がありました。
2011年7月~8月熊本・駅舎旅 044

状態の良い木造駅舎ですが、写真の所で紹介している通り、現在では商工会の建物になっている為、待合室部分しか使用できないのが残念ではありますが、商工会の建物になってしまっているとはいえ、古い木造駅舎がしっかり残っているという事に、俺は価値があると思います。

ホーム構造は片面ホーム一面一線ですが、以前は相対式ホーム二面二線であった事は、ホーム向かい側にある駅名表を見れば容易に察する事が出来ます。

駅の所在地は旧波野村(現在は阿蘇市)の中心地と言う事もあり、阿蘇市役所の支所や郵便局、駅前には小さな商店やまとまった集落などがあり、波野駅周辺よりも圧倒的に人の気配はしましたね。

九州にはまだまだ古い木造駅舎が沢山ありますので、改築される前に一つでも多くの駅舎を訪ねて歩きたいなと思いました。

駅名:滝水駅(たきみず)

住所:熊本県阿蘇市波野大字滝水

無人駅、郵便ポスト、トイレ(駅舎横にあり)あり
スポンサーサイト




JR九州 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<JR豊肥線・波野駅(なみの) | ホーム | JR久大本線・恵良駅(えら)>>

コメント

こんばんは。
御無沙汰しております。

久々の駅紹介ですね~。
九州の駅ということで、楽しく読ませていただきました。

他の駅は行ったことがありますが、この滝水駅だけは初見です。
木造駅舎は、会社の事務所が入ったり公民館になったりといろいろですが、そうなってもいいから末永く残ってほしい、と思います。
2011-11-23 Wed 05:10 | URL | LM [ 編集 ]
LMさん>
こんばんは!今日も一日お疲れさまでした!
ご無沙汰してしまい、大変申し訳ございませんでした…

駅舎の紹介どころかブログの更新自体がかなり疎かになってしまい、申し訳ない状態が続いてしまいました…

会社の事務所や商店、滝水駅のように商工会の事務所に使用されてしまっているとはいえ、駅舎の原型をとどめていること自体が、俺にとっては嬉しいんですよね♪
一日、いや一年でも長く、末永く残ってほしいと俺も切に願っております!
2011-11-23 Wed 23:38 | URL | 誠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |