FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

急行きたぐにでの一晩

進行方向逆(最後尾)の写真です。この日も沢山の方が写真を撮りに来ていました。
急行きたぐに 051

夜行急行…この響き、この横サボはとても旅情をかきたててくれますね。見ていて本当に趣があります。
急行きたぐに 052

今回の俺の寝床となった、三段式B寝台の下段です。背筋を伸ばして座ると頭がぶつかる等、決して広くはありませんが、大きな窓を独り占めにできるメリットがここにはあります。
急行きたぐに 054

三段式B寝台の中段です。車窓を楽しむ小窓はありますが、構造上仕方のない事ではありますが、本当に横になって寝る事に特化した造りになっていますね。
急行きたぐに 055

ホームにかかる札…あともう少しで見られなくなってしまうと思うと、寂しくなってしまいました…
急行きたぐに 058

急行きたぐにが発車待ちをする新潟駅ホームです。ホームに人はあまりいないように見えますが、列車内は大盛況でした!
急行きたぐに 061

さあ、泣いても笑ってもおそらく最後になるであろう急行きたぐにのB寝台での一晩が始まりました。当初はA寝台下段を取ろうとしていたんですが、さすがは終了二か月前っ!下段は全部埋まってしまっていて、上段しか取れませんでしたので、それならとB寝台の下段を押さえました。
確かに狭いですが、大きな窓を独り占めできるのは俺にとっては欠かす事の出来ない事なのでB寝台下段で良いんです!

一度は経験しておこうかなと思ったB寝台中段でしたが、小窓は付いていますが、大きな窓で車窓を満喫したかったので辞めました…最後まで悩みましたがね(笑

車窓を満喫しようと意気込んではみたものの、写真を見て頂ければお解りいただけると思いますが、この日の新潟も雪で窓に雪が付いてしまい、思うように車窓が満喫できませんでした。
いつも見慣れているからと、新潟県内は思いきって横になる事にしました。

加茂、見附、長岡、来迎寺、柏崎、柿崎等に停車するごとに起き上がり車窓を眺めましたが、着いた雪でぼやけてしまい、鮮明に見る事が出来なかったのがちょっと残念でしたが、寝過ごすよりはましだとプラスに考える事にしましたね。

夜中と言う事もあり、街明かりもさほどなかった事もあり、次に目が覚めたのが黒部でした。何処だろうと寝台を出て、ドアからホームを覗き込んだのでよく覚えています(笑

次に目が覚めたのが小松駅でした。黒部から小松まではしっかりと寝てしまいましたね…

その後に記憶が残っているのは福井と敦賀で、長浜に到着して完全に目が覚めましたね。列車に乗る前に入った温泉が気持ち良かった事と、日頃の疲れでしっかりと寝てしまいました(涙

長浜出発後はしばらくは寝ぼけ眼で車窓を眺め、大津到着前のモーニングコールでしゃきっと目が覚めたという感じです。
その後は、早朝の大阪近辺の風景を焼き付けねばと車窓を食い入るように眺めていましたね。

走行しているうちにあっという間に淀川を渡り、定刻通り終点大阪に到着いたしました。

廃止(臨時列車化)まであと二カ月位ありますが、俺は一足先にさよならを告げる事が出来ました。
写真は長旅を終え、大阪駅に到着した急行きたぐに号です。
急行きたぐに 064

このきたぐには寝台オンリーの車両ではないので、恋しくなったら廃止前に自由席にでも乗りに来るかもしれませんが、時間があればそのチャンスもあるという思いを持ちながら、冬の関西ワンデーパスを購入後、明石方面へ向かって行きました。
スポンサーサイト




鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<JR磐越西線・新関駅(しんせき) | ホーム | 新潟発・急行きたぐに>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |