FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR磐越西線・新関駅(しんせき)

鉄筋平屋建ての駅は木に覆われていて、この位置で写真を撮らないと入口の駅名表が入らないんですよね…
急行きたぐに 032

少し離れると、こうなります…入口へ行くには階段を上ります。
急行きたぐに 033

駅舎内にはsuicaの端末と自動券売機、自動販売機、ベンチがあります。窓口は板で完全に覆われており、無人駅です。
急行きたぐに 034

壁際にプラベンチが配置されております。
急行きたぐに 037

ホームは相対式二面二線で、それぞれのホームを屋根付きの跨線橋で結ばれております。
急行きたぐに 039

ホームから出入り口を撮ったものです。
急行きたぐに 040

駅舎反対のホーム側にも出入り口があり、suicaの端末があります。
急行きたぐに 047

駐輪場と広大な駐車場が広がっております(一部月極なんでしょうか?それ位、広いですよね)。
急行きたぐに 048

反対側出入り口付近から撮った写真です。こうして見るとホーム長は結構ありますね。
急行きたぐに 049

「にいぜき」や「しんぜき」ではなく、濁らずに「しんせき」です。
急行きたぐに 046

新潟近郊で前から気になっていた新関駅へ、この機会を利用して訪問する事が出来ました。
周囲は長閑な田園地帯で、田畑の周りに民家があり、冬の雪も相まって周りは真っ白になっていましたね。鉄筋平屋の駅舎は、年季が入っているのにもかかわらずしっかりとしていて、ほとんど歪みのない引き戸のおかげで雨風を防ぐ事が出来た為、駅舎内に入るとある程度は寒さをしのぐ事が出来ましたね。

駅舎側の出口を出て、道に出て左に徒歩五分ほど進むとコンビニのセーブオンがあります。駅舎内にも自動販売機はありますが、事足りない場合はセーブオンがあるので問題ないでしょう。

セーブオンで買ったホットコーヒーをカイロ代わりにし、次の列車に乗り込み新潟へ向かいました。

駅名:新関駅(しんせき)

住所:新潟県新潟市秋葉区大関

無人駅、自動券売機、自動販売機、公衆電話(駅舎側出入り口駐輪場付近)、トイレあり
スポンサーサイト




JR東日本(甲信越) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<JR山陽本線・四辻駅(よつつじ) | ホーム | 急行きたぐにでの一晩>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |