FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR山田線・千徳駅(せんとく)

良い感じの古い木造駅舎です。
st0234.jpg

横にあるトイレも古い木造ですが、綺麗に掃除されておりました。
st0237.jpg

無人化されてしまい窓口も塞がれていますが、宮古の市街地にあるので利用者が多いのか、プラベンチが所狭しと配置されていました。
st0238.jpg

駅名の由来が書かれた看板がありました。
st0246.jpg

時刻表ですが、朝夕のみで昼間はこの空白です…昼に宮古まで行くとしたら、路線バスなんでしょうね…
st0239.jpg

ホーム構造は片面の一面一線です。
st0243.jpg

この辺りの駅名表はこの形のようです。
st0242.jpg

ホームから駅舎内を撮ったものですが、柱にある草花の飾りが周囲の方たちに大切にされているんだなというものを感じさせるアクセントとなっているように思えました。
st0244.jpg


夏休みの旅行で三陸を離れる時に立ち寄ったのが、この千徳駅です。
宮古の市街地はこの辺りまで続いていて、住宅地やドラッグストアをはじめとした商店もこの辺りまでは不自由なくあります。

朝夕のみのダイヤになってしまっている事もあり、駅のあたりはひっそりと静まり返っていましたが、駅舎内やトイレ、ホームなどはとても手入れが行き届いていて、地元の人たちに大切にされているんだなというものを感じ取ることが出来ましたね。
この辺りの駅舎もコンパクトで機能的な駅舎に改築されつつありますが、この駅はまだまだ現役であり続けてほしい駅舎だなと思いました。

駅名:千徳駅(せんとく)

住所:岩手県宮古市上鼻二丁目

無人駅、トイレ有
スポンサーサイト




JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<JR飯山線・桑名川駅 | ホーム | ホテル羅賀荘(らがそう)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |