FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR米坂線・羽前椿駅(うぜんつばき)

飯豊町観光協会が駅舎内に入っている合築の駅舎です。
tsubaki01.jpg

訪問日は土曜日ですので営業はしていませんでした。切符は車内で求めることになります。
tsubaki02.jpg

待合室内には長椅子とテーブル、ジュースの自販機やパンフレット等が置かれておりました。
tsubaki03.jpg

羽前椿駅にも川柳の額が掲げられておりました。
tsubaki09.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。手ノ子方面を望む。
tsubaki04.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
tsubaki06.jpg

反対側のホームには待合室がありました。
tsubaki07.jpg

柱の駅名表は「山形日和」と書かれておりました。
tsubaki08.jpg

ホーム長は主要駅の一つと言う事もあり、かなりの長さがあります。萩生方面を望む。
tsubaki05.jpg

和風の民家風に改築された駅舎は、訪問した日には営業していませんでしたが、
飯豊町観光協会の事務所としても機能しています。
萩生駅と言い、この羽前椿駅と言い、川柳の額が目につきましたね。一休みがてらしっかりと読ませてもらいました。
広めの待合室は、休業日だった事もあり、静まり返っていましたが、テーブルに長椅子もありますし、
ジュースの自動販売機もありますので、なかなか居心地がよさそうなスペースですね。

飯豊町役場の最寄り駅でもありますし、少し歩けば飯豊町役場をはじめ、
ちょっとした市街地も形成されていますので、街歩きも楽しそうだなと思いましたね。

駅名:羽前椿駅(うぜんつばき)

住所:山形県西置賜郡飯豊町椿

簡易委託駅(飯豊町観光協会)、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり
スポンサーサイト




JR東日本(東北) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<JR米坂線・手ノ子駅(てのこ) | ホーム | JR米坂線・萩生駅(はぎゅう)>>

コメント

こちらでは初めまして、そしてブログ再開おめでとうございます。
宿はなしと申します。

米坂線はまだ未訪問なので今後の参考になります。
駅舎は多くが改装されていますが、ホームの待合所にはまだまだ魅力がある駅が多そうですね。
2016-05-28 Sat 18:40 | URL | 宿はなし [ 編集 ]
はじめましてですね!コメントを頂けると励みになりますので本当にありがとうございます。

米坂線の駅舎も大分改築されて昔の趣がなくなりつつありますが、ホームや待合室、看板等は昔のままなので国鉄時代の風景はこんな感じかななどと想像してみたりできます。
毎日とはいかないかもしれませんが、出来る限り更新していきますので、時間のある時に足を運んで頂ければありがたいです。これからも宜しくお願いします。
2016-05-29 Sun 13:12 | URL | 誠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |