FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR米坂線・手ノ子駅(てのこ)

この駅の写真は大きなサイズで撮ってしまいました。
負担がかかってしまい申し訳ございません。(1,2M前後)


木造駅舎が残っていますが、駐輪場の部分にもかつては駅舎があったような感じがします。
tenoko01.jpg

何だかかわいらしいと思ってしまったのは俺だけでしょうか(笑
tenoko03.jpg

駅舎内は窓口も塞がれ(小窓は残っていますが)、両サイドに椅子が配置されているのみなので、
余計だだっ広く感じます。
tenoko02.jpg

JR東日本仕様の駅名表もありましたが、こちらの方が味があるのでこちらを載せました。
tenoko04.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線ですが、かつては反対側にもホームがありました。
草に埋もれてます。羽前椿方面を望む。
tenoko05.jpg

駅舎とは別に除雪用なのでしょうか詰所が設置されておりました。
建物財産標にも詰所としか書いてませんのでそれ以上はわかりません。
tenoko06.jpg

駅舎に貼られていた証票によりますと昭和6年に建てられた駅舎を昭和62年に改築した木造駅舎です。
おそらく改築時に、駅舎半分くらいをカットして、今の姿になったのでしょう。
駅舎内は左右両サイドにプラベンチと木製の長椅子があり、その間には何もないので、
とても広く感じましたね。
駅舎右端にトイレが設置されていますが、水詮ではなく汲み取り式のボットンタイプのトイレでした。

国道113号線のいわはなや食堂横の道を突き当たった所に駅はあります。
駅舎訪問時は13時半ぐらいでしたが、お客さんがひっきりなしに入って行ったので美味しい食堂だったのでしょう。
ああ・・・寄っておけばよかったです…

この旅では荒砥方面から左沢線に向かおうとしていたので、足早に次の駅に向かって行きました。

羽前沼沢から先の駅は2009年に訪問している写真があるので、折を見て乗せようと思います。

駅名:手ノ子駅(てのこ)

住所:山形県西置賜郡飯豊町手ノ子

無人駅、トイレあり
スポンサーサイト




JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<JR米坂線・羽前沼沢駅(うぜんぬまさわ) | ホーム | JR米坂線・羽前椿駅(うぜんつばき)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |