FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR山田線・平津戸駅(ひらつと)

駅舎の大半を酒屋に改装していた木造駅舎でした。
2001年7月訪問時も営業しているのかな?と言った雰囲気がありました。
平津戸駅2

駅舎機能としてはこの部分だけでしたね。
平津戸駅1

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。関東地方は猛暑ではありませんでしたが、
非常に湿度が高く、このジメジメ感にとても体力を奪われる一日でした。

さて、古い写真をいろいろ見ていたらJR山田線の平津戸駅の旧駅舎の写真が出てきました。
岩泉線の駅舎を巡った後に、車を盛岡方面に走らせていた途中の事でした。
国道106号線沿いにポツンと駅舎と酒屋が合体した建物が見え、ふと足を止めて写真を撮りました。
駅のホームなどに足を運ぶ事なく、写真に収めていなかったことがとても悔やまれます…
数年後閉店したままの状態が続き、程なくして駅舎は解体され、現在は簡素な待合室のみとなっているようです。

※2015年12月の土砂災害により上米内から川内間が不通のままとなっていて、
なかなか難しい状態が続いているようですが、一日も早い復旧を願うばかりです。

駅名:平津戸駅(ひらつと)

住所:岩手県宮古市平津戸

無人駅
スポンサーサイト




JR東日本(東北) | コメント:0 |
<<飛騨の小京都・飛騨古川 | ホーム | JR久留里線・久留里駅(くるり)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |