FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR関西本線・加太駅(かぶと)

山間の集落の中に古い木造駅舎は佇んでおります。(2008年3月撮影)
2008年3月関西・信越 030

無人化されて久しく、シャッターによって窓口は固く閉ざされておりました。(2008年3月撮影)
2008年3月関西・信越 033

駅舎内部に沿って木製の長椅子が設置されておりますが、
鉄製の長椅子も向かい合うように置かれておりました。(2008年3月撮影)
2008年3月関西・信越 042

JR西日本仕様の駅名表です。(2008年3月撮影)
2008年3月関西・信越 049

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを屋根の無い跨線橋が結んでおります。
(2008年3月撮影)
2008年3月関西・信越 046

上の写真がピンボケしておりましたので、ホーム上屋から改めて撮ったものです。
(2008年3月撮影)
2008年3月関西・信越 039

ピンボケが酷くて載せるのをやめようかと思いましたが、ホーム側から駅舎を撮ったものです。
(2008年3月撮影)
2008年3月関西・信越 048

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
心配はしていたんですが、蓄積した疲れの為、今日は家でほぼゆっくり過ごしておりました。
ボーっとしっ放しじゃリフレッシュできないのではと思い、近場を自転車で周ったりはしましたが、
それ以外は休養日でしたね。明日はどこかに出かけなくては(笑

さて、今日はまた古い写真のとって出しになってしまいましたが、2008年春に関西方面に行った際、
以前からどうしても気になっていた関西本線の加太駅にどうにかして訪問する事が出来ました。
春先の18時過ぎでしたから、日もどっぷりと暮れ辺りは真っ暗になっていましたが、
駅のある所は少し高台になっていて、周りの集落を見渡すように古い木造駅舎は静かに佇んでおりました。
この時間に駅で降りたのは俺一人だったし、乗る人もいなかったので、ほんと一人ぼっちでした(笑
お陰様で加太駅の雰囲気や木造駅舎を満喫する事が出来たので、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

また足を運びたいと言っても、なかなか足を運びやすい場所ではないので、行きたいですが難しいでしょうね。
古い木造駅舎が一日も長く存在しますように願っております。

駅名:加太駅(かぶと)

住所:三重県亀山市加太市場

無人駅、郵便ポスト、トイレあり

スポンサーサイト




JR西日本 | コメント:0 |
<<JR久留里線・横田駅(よこた) | ホーム | 2014年6月・新潟・萬代橋(ばんだいばし)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |