FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR身延線・国母駅(こくぼ)

鉄筋コンクリート製の駅舎ですが、何だか民家風に見えるのは俺だけでしょうか。
kokubo01.jpg

待合室内はこちらにはしっかり椅子が設置されておりました。
常永駅のがらんどうは何だったのでしょうか…
kokubo02.jpg

時刻表と運賃表の横に、申し訳程度にシャッターは下りてますが窓口があります。
窓口が開いた事はあるのでしょうか。
kokubo03.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線で、ホームへは構内踏切を渡って向かいます。
kokubo04.jpg

やや大きめのホーム上屋の先には締め切りのできる待合室があります。
kokubo05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
関東地方は今日一日雨が降ったり止んだりと、すっきりしない一日でした。
おかげで洗濯物も乾きが悪く、夜になっても乾かない状態が続き、
今も干された状態になっております。
全体的にはゆっくりとした一日となりましたが、鎌倉ベーカリーでパンをたんまり買い込み過ぎてしまい、
昼も夜もパン食の一日になってしまいました。
総菜パンや菓子パンを16個買っても1600円と消費税っ!鎌倉ベーカリー恐るべしですっ!!

さて、今日は身延線の国母駅を紹介したいと思います。
駅の位置がまた微妙な位置にありまして、家に帰ってから地図で確認したのですが、
駅舎の位置が中巨摩郡昭和町にあり、駅のホームは甲府市にある為、
駅の所在地的には中巨摩郡昭和町の駅と言う事になります。
駅は市街地の真っただ中にあり、大型商店や住宅地に囲まれています。
その為、夜22時頃になっても駅の周りには人やタクシーが多くいて、
狭い駅前がとても窮屈に思えました。
駅舎の形が若干違いがあるものの、身延線の鉄筋コンクリート造の典型的な簡易駅舎ですね。
左側に待合スペース、右側には運賃表と時刻表、窓口のある駅ない駅と言った感じですね。
この駅にも申し訳程度にシャッターは下りてますが窓口があります。
果たして窓口は開いた事があるのでしょうか。

駅名:国母駅(こくぼ)

住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条

無人駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレ(駅舎右手に少し歩いた所にあり)
スポンサーサイト




JR東海 | コメント:0 |
<<この連休は一休み! | ホーム | JR身延線・常永駅(じょうえい)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |