FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR仙石線・矢本駅(やもと)

矢本駅はこちらです。


赤いトタン屋根で白壁の木造駅舎です。駅前ロータリーも小ぶりではありますが整備されています。
(2016年4月撮影)
yamoto01.jpg

駅舎右手には小規模ながら地場品の商店がありました。(2016年4月撮影)
yamoto02.jpg

有人窓口改札もありますが、他は自動改札になっています。(2016年4月撮影)
yamoto03.jpg

業務委託駅でみどりの窓口もあります。自動券売機は二台設置されております。(2016年4月撮影)
yamoto04.jpg

駅前には東松島市役所健康増進センターゆぶとがあります。(2016年4月撮影)
yamoto05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は天候が思ったほど崩れず、気温も高めだったので満開の桜は勢いを増し、迫力がありました。
明日は花散らしの雨にならない事を願いたいものです。
満開になってからは桜が散るのはほんと早いですからね…

さて、今日は仙石線の矢本駅を紹介したいと思います。
東松島市の中心街ということもあり、役所や商業施設もありますし、住宅も密集していて賑わいがあります。
駅前のロータリーも小ぶりながらも整備されています。
仙石東北ラインの特別快速も停車し、全列車が停車します。

駅名:矢本駅(やもと)

住所:宮城県東松島市矢本

業務委託駅、みどりの窓口、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:2 |

JR仙石線・松島海岸駅(まつしまかいがん)

松島海岸駅はこちらです。


古い木造駅舎の上側にホームがあります。松島海岸駅は日本三景松島の玄関口になります。
(2016年4月撮影)
m-kaigan01.jpg

直営駅でみどりの窓口もあり、自動券売機も三台設置されています。指定席券売機はありません。
(2016年4月撮影)
m-kaigan04.jpg

コンパクトにまとまっていますが、自動改札機はしっかりと設置されています。
有人窓口ももちろんあります。(2016年4月撮影)
m-kaigan02.jpg

駅左手には古い建物で観光案内所があります。(2016年4月撮影)
m-kaigan03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
ほんと疲れました…四月になったら落ち着くかと思ったら大間違いでした…
昼まではどんよりと曇っていて過ごしやすい気温でしたが、午後から晴れ間が出て暑いぐらいになり、
仕事の忙しさも増して、汗だくで一日を終えました。こういう日はもう寝ましょう…

さて、今日は松島海岸駅を紹介したいと思います。
日本三景松島の玄関口になり、遊覧船乗り場や瑞巌寺などもあり、訪問時は春の土曜日と言う事もあり、
大変賑やかで混雑していました。
直営駅で有人駅と言う事もあり、改札までの撮影しかしていませんが、
ホーム構造は崖上に島式ホーム一面二線となっていて、ホームへは改札を入って階段で向かう事になります。
駅舎右手にトイレがあり、左隣にはKIOSKがあり、少し離れた所に観光案内所があります。
松島の遊覧船でデッキから島々を眺めたときはまだ肌寒かったので、違う時期にまた乗船したいと思います。

駅名:松島海岸駅(まつしまかいがん)

住所:宮城県宮城郡松島町松島浪打浜

直営駅、みどりの窓口、自動券売機、KIOSK、コインロッカー、ジュースの自動販売機、
公衆電話、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:2 |

JR仙石線・野蒜駅(のびる)

野蒜駅はこちらです。


こちらも高台移転し、存在感のある立派な駅舎に生まれ変わりました。(2016年4月撮影)
nobiru01.jpg

駅舎入り口をアップで撮ったものです。(2016年4月撮影)
nobiru02.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありませんが、自動券売機が一台設置されております。
(2016年4月撮影)
nobiru03.jpg

入場券を買ってでもホームや待合室の写真を撮っておけばよかった…
見える限りで説明しますと、Suicaのカードリーダーがあり、エレベーターや男女別々のトイレがあります。(2016年4月撮影)
nobiru04.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
昨日今日と忙しさがMaxでもうフラフラです…四月に入ったら落ち着くはずなのに、
貧乏暇なしなのでしょうか…
自分を見失わずに、やるべきことを順序立てて一つ一つやっていくしかありませんね。
千葉ロッテのドラフト一位ルーキー・佐々木千隼投手初登板初勝利おめでとうございます!
内容的には??だったようですが、一つ勝てた事で勢いに乗ってもらいたいものです。
課題も見つかったようなので、次の登板までに今回見えた課題を克服して、もっと良いピッチングをしてもらいたいと思います。

さて、今日は東日本大震災で津波被害を受け高台移転した野蒜駅を紹介したいと思います。
昨年四月に訪問した時は完成した駅舎とロータリー以外は、まだまだ造成中でした。
この一年でどれぐらい整備されたのでしょうか。また何年かしたら足を運びたいと思います。
業務委託駅で有人駅だった事もあり、駅舎と改札付近しか撮影してません。
入場券を買ってでも、駅の隅々まで写真を撮れば良かったです…なかなか来れる場所じゃないですし。
ホーム構造は島式ホーム一面二線で、仙石線の列車と仙石東北ラインの快速列車が停車します。
特別快速は通過してしまいますので注意が必要です。

駅名:野蒜駅(のびる)

住所:宮城県東松島市野蒜後沢

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり


JR東日本(東北) | コメント:0 |

JR仙石線・東名駅(とうな)

東名駅はこちらです。


東日本大震災の津波被害で路線や駅が被災し、2015年5月30日より営業を再開し現駅舎になりました。
(2016年4月撮影)
touna01.jpg

無人駅ですが、Suicaのカードリーダーと簡易ではありますが電光掲示板が設置されています。
(2016年4月撮影)
touna02.jpg

待合室内には近距離用自動券売機が設置されています。
(2016年4月撮影)
touna03.jpg

待合室内は狭く、自動券売機と椅子が四脚設置されているのみです。
(2016年4月撮影)
touna04.jpg

駅を撮影中に仙石東北ラインの列車が凄い勢いで通過していきました。
野蒜方面を望む。(2016年4月撮影)
touna05.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線となっております。陸前大塚方面を望む。
(2016年4月撮影)
touna08.jpg

新しく作られた駅と言う事もあり、JR東日本仕様の駅名表はLED仕様となっております。
(2016年4月撮影)
touna07.jpg

駅前のロータリーはこんな感じですが、訪問から早一年どれぐらい整備されているのでしょうか。
(2016年4月撮影)
touna06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
汗ばむぐらいの一日でした。桜の開花もすごい勢いで進み、殆どつぼみだった桜の木も、
3~4分ぐらいまで一気に開花しました。
週末は桜の見ごろになると思いますが、天候があまり良くないのが気がかりです。
開幕四連敗の千葉ロッテがようやく今シーズン初勝利を収めたようです!
デスパイネなきロッテ、新外国人選手を含め、若手のいきの良い選手が出てきてほしいものです。

さて、今日は昨年四月に松島方面へ車中泊に出かけた際に撮ってきた東名駅を紹介したいと思います。
東日本大震災の津波被害で高台移転し、この場所で2015年5月30日に営業を再開しました。
元々はホームのみの無人駅だったようですが、新しくなった東名駅は小さいながらも駅舎が備わりました。
小さな駅舎の待合室には近距離用とは言え自動券売機が設置されています。
ホーム構造は片面ホーム一面一線で、仙石東北ラインの列車は停車しない設定になっております。
訪問してから約一年経ちますが、どれぐらい整備が進んでいるのかとても気になる所です。

駅名:東名駅(とうな)

住所:宮城県東松島市野蒜北大仏

無人駅、自動券売機あり

JR東日本(東北) | コメント:0 |

JR常磐線・鹿島駅(かしま)

鹿島駅はこちらです。


瓦屋根で白壁の古い木造駅舎です。
kashima01.jpg

しかし、残念ながら昨年7月に駅は無人化されてしまいました。窓口は板で覆われてしまっています。
kashima02.jpg

液晶の時刻表と運行情報はとても見やすくて良い物でした。新地駅でも見かけたような。
壁に吊るされている液晶ディスプレイといい、木造駅舎の待合室には不釣り合いな感じがしましたが、
便利なので良しとしましょう。
kashima03.jpg

駅前はこんな感じで街が形成されていますが、人はほとんどいませんでした。
kashima04.jpg

駅舎の壁にかかっていた駅名表はとても歴史を感じさせるものでした。
kashima05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線となっています。原ノ町方面を望む。
kashima06.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。日立木方面を望む。
kashima07.jpg

原ノ町方面ホームには瓦屋根の古い待合室がそこそこの大きさであります。
ホンダのディーラーとフェンス越しに背中合わせになっています。
kashima08.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
kashima09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
関東地方は寒い一日でした…都心では桜がそこそこ開花しているようですが、
八王子はまだまだ桜は咲き始めといった所ですね。
明日は晴れ間が出て気温も上がるようなので、桜がどこまで開花するのかなと思います。
都心では花見日和になりそうですね。
俺は病み上がりなので、近場を散歩するぐらいに抑えておきます。

さて、今日は鹿島駅を紹介したいと思います。
それなりの大きさの古い木造駅舎なのですが、昨年の7月に無人化されてしまい、
無人駅となってしまっています。

駅周辺では殆ど人は見かけませんでしたが、住宅地も密集していて、街も形成されているんですが、
無人駅になってしまいましたね。
駅の待合スペースには新地駅で見かけた時刻表を兼ねた運行状況が確認できるインフォメーションボックスがありました。
駅舎の壁にかかっていた黒い駅名表がとても歴史を感じさせてくれるもので、
目にすることが出来て本当に良かったです。

駅名:鹿島駅(かしま)

住所:福島県南相馬市鹿島区鹿島中町

無人駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>