FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR予讃線・多度津駅(たどつ)

多度津駅はこちらです。


駅前の庇など手直しはされていますが、トタン屋根の古い木造平屋建ての駅舎です。
tadotsu06.jpg

みどりの窓口もあります。右手にはKIOSKもあります。自動券売機もあります。
tadotsu02.jpg

駅前のモニュメントには少林寺拳法発祥の街と書かれていました。
tadotsu04.jpg

ホーム構造は二面四線構造で、1~2番線を予讃線が、3~4番線を土讃線が使用しているようです。
海岸寺方面を望む。
tadotsu05.jpg

広い留置線があり、何台か列車が留置されていました。多度津と言えば車両工場があるのです。
讃岐塩屋方面を望む。
tadotsu07.jpg

JR四国仕様の駅名表です。
tadotsu03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
本当にこの寒波は体に堪えますね…今朝も車の窓ガラスはガチガチに凍っていました。
今週末はさらに寒くなる予報が出ているんですから、全く参ったものです…
空気も乾燥していますから、まだまだインフルエンザなども流行っていますから、
体調管理も気が抜けませんね。

さて、今日は多度津駅を紹介したいと思います。
多度津と言えば、鉄道ファンや鉄道に詳しい方でしたら、ここに車両工場があるのはご存知だと思います。
駅舎はそれほど大きくなく、多少の手直しはされているものの、トタン屋根の古い木造平屋建ての駅舎です。
ですが、構内は広い留置線を持ち、ホーム構造も島式ホーム二面四線となっていて、
それぞれのホームを地下道が結んでいます。
レンタカーやワーププラザなどはありませんが、コインロッカーや売店などもあります。
土讃線との接続駅となっている為、駅舎の待合スペースや売店にはかなり人がいました。
駅前の少林寺拳法発祥の街のモニュメントがとても印象的でしたし、初めて知りましたね。

駅名:多度津駅(たどつ)

住所:香川県仲多度郡多度津町栄町三丁目

直営駅、みどりの窓口、自動券売機、KIOSK、コインロッカー、ウィリーウインキー(駅舎右横)、
ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり


JR四国 | コメント:0 |

JR予讃線・観音寺駅(かんのんじ)

観音寺駅はこちらです。


鉄筋二階建てで横長の駅舎です。おそらく国鉄時代からの物でしょう。
kannonji01.jpg

自動券売機二台設置されております。横にはワーププラザがあり、みどりの窓口もあります。
kannonji03.jpg

売店はここではセブンイレブンではなくKIOSKとなっています。お土産物なども置かれております。
kannonji02.jpg

ホーム構造は駅舎側片面一面と真ん中に島式一面二線、
その奥に片面ホームがあるという三面四線構造となっています。
二番線停車中の列車は岡山行きの列車です。
kannonji04.jpg

三番線と四番線に停車中の列車です。四番線の列車は当駅止まりで、三番線が松山方面行きの列車です。
kannonji05.jpg

JR四国仕様の駅名表です。
kannonji06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も寒い一日でした…寒波がやってきていて、今週末は今よりもさらに寒くなりようです。
何か降ってきたら間違いなく雪になってしまうので、首都圏では何も降らない事を願うばかりです。
さて、今日は観音寺駅を紹介したいと思います。
鉄筋二階建てで横長の駅舎は古さを感じさせるもので、おそらく国鉄時代からの物でしょう。
ちょっと見えづらいですが、写真左端にベーカリーショップのウィリーウインキーがあります。
駅前広場もありますが、道路に面しているせいか、手狭に感じます。
この辺りの主要駅の売店と言えばセブンイレブンになっていますが、観音寺ではKIOSKのままでした。
規模はそこそこ広く、お土産物などもかなり充実していました。
何といってもホーム構造が変則的で、両側ホームが片面で、真ん中のホームが島式となっていました。
それぞれのホームを地下道が結んでいました。

駅名:観音寺駅(かんのんじ)

住所:香川県観音寺市栄町一丁目

直営駅、みどりの窓口、ワーププラザ、駅レンタカー、自動券売機二台、ベーカリーショップ、
KIOSK、ジュースの自動販売機、コインロッカー、郵便ポスト、公衆電話、トイレあり


JR四国 | コメント:0 |

JR予讃線・松山駅(まつやま)

松山駅はこちらです。


駅ビルではないですが、横長で存在感のある駅舎は松山市の玄関口として十分な物だと思います。
matsuyama01.jpg

改札は有人改札で自動改札ではありませんでした。駅舎を撮った時と異なる時間で撮ったものです。
matsuyama06.jpg

自動券売機は4台あります。
matsuyama03.jpg

うどんそば店ももちろんあります。駅弁屋さんはホーム上にあり、
夕方だと品切れで営業終了になってしまうようです。
matsuyama02.jpg

うどん屋さんの隣は二階にあるダイソーの入り口となっております。
matsuyama04.jpg

みどりの窓口は駅舎左側にあります。
matsuyama05.jpg

駅前はこんな感じです。地下道で路面電車の駅に向かいます。
matsuyama07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今朝は寒くて車の窓がガビガビに凍っていました…解凍スプレーはこの時期重宝しますね。
仕事的には年末の仕事の残りが、もう少し残っていますのでちょっとバタバタはしましたが大丈夫です。

さて、今日は松山駅を紹介したいと思います。
駅ビルではないものの横長でなかなかの存在感の駅舎は松山市の玄関口としてふさわしいと思いました。
実際の市街地は路面電車の大街道駅付近や松山市駅の辺りになりますので、
市街地からは少し外れた所にあります。
駅前に路面電車が走っていて駅があり、地下道を通って駅に向かう事が出来ます。
有名な道後温泉にも路面電車で約25分と言った所です。
駅舎内は左側に飲食店が入り、みどりの窓口やワークプラザ、系列のベーカリーショップ、
右手にはカレー屋さんやセブンイレブン、観光案内所、駅レンタカーなどがあり、
駅舎の二階には100円ショップのダイソーが入っています。
駅弁屋さんは朝の慌ただしい時だったので写真は撮れなかったのですが、
特急列車の発着する1番ホームで、改札から入ってすぐの辺りで売っています。
夕方には品切れでか、撤収してしまっていました。
ホーム構造は駅舎側片面一面一線と跨線橋を渡ると島式ホーム一面二線の二面三線構造となっております。

駅名:松山駅(まつやま)

住所:愛媛県松山市南江戸一丁目

直営駅、みどりの窓口、ワーププラザ、駅レンタカー、駅弁屋、そばうどん店、セブンイレブン(改札内外両方あり)、
飲食店、コインロッカー、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり


JR四国 | コメント:0 |

JR予讃線・今治駅(いまばり)

今治駅はこちらです。


今治駅も高架駅となり立派な存在感のある街の顔となっております。
imabari01.jpg

改札は自動改札ではなく有人改札で、右側に見えるのは駅弁屋さんとうどん屋さんです。
imabari02.jpg

自動券売機は三台あり、左側にはみどりの窓口とワーププラザがあります。
imabari03.jpg

市の観光情報センターには地場産の物が飾られており、奥にはセブンイレブンがあります。
写真に写っていませんが、セブンイレブンの隣にはベーカリーショップのシェランがあります。
imabari04.jpg

ホーム構造は片面一面ホームと島式ホーム一面二線で二面三線構造となっております。
伊予富田方面を望む。
imabari05.jpg

波止浜方面を望む。
imabari06.jpg

JR四国仕様の駅名表です。
imabari07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今外は冷たい雨が降っています。雪になるのではと言うほどの冷たい雨です。
何とか雪にならないように願いたいものです。降るのはスキー場の方でお願い致します(笑
今日はこんな天気だったので、今まで疎かになっていた写真のバックアップをしっかり取り、
近くの家電量販店が来週で閉店するので、閉店セールでセンサー式のLED電球を半額で購入しました。
メーカーはパナです。消えてほしい時にしっかり消え、ここで消えてほしくないという所では全く消えず、
さすがパナだなと感心してしまいました。

さて、今日は今治駅を紹介したいと思います。
今治市の玄関口の駅だけあり、立派な高架駅となっていて、
セブンイレブンやベーカリーショップ、駅弁とうどん屋、レンタサイクル、駅レンタカーなど、
拠点としては十分すぎるほど駅にはお店が揃っています。
今治駅から松山駅までのグリーン券を手配し、宿のある松山まで戻る事にしました。

駅名:今治駅(いまばり)

住所:愛媛県今治市北宝来町一丁目

直営駅、みどりの窓口、ワークプラザ、駅レンタカー、レンタサイクル、コインロッカー、
駅弁とうどん屋、セブンイレブン、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり


JR四国 | コメント:2 |

JR予讃線・宇和島駅(うわじま)

宇和島駅の場所はこちらになります。


ホテルと一体化した洋風な駅舎です。ロータリーのヤシの木が南国情緒を漂わせています。
uwajima01.jpg

自動改札ではありませんが、窓口で改札を行っております。
uwajima02.jpg

自動券売機は一台のみ設置されております。
uwajima03.jpg

先にも触れましたがロータリーのヤシの木の影響で、気分はまるで南国でした。
この日はダウンジャケットがいらないぐらいの暖かさでした。
uwajima04.jpg

松山から乗車してきた特急・宇和海です。特急列車は主に一番線を利用するようです。
uwajima05.jpg

普通列車などは2・3番線ホームを利用するようです。終端駅なので跨線橋などはなく、
通路を通って向かう事になります。
uwajima06.jpg

島式ホームには列車がしばらく来ない事もあり、誰もいませんでした。
uwajima07.jpg

名所案内です。宇和島城に行ってきましたが、城のある高台までは大体この時間通りで到着しました。
uwajima08.jpg

ホーム構造は二面三線構造です。北宇和方面を望む。
uwajima09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は一日家でゆっくりと休み、お陰様で風邪の症状もほぼ治りました。
ですが、依然インフルエンザやノロウイルス等が流行っていますので、
気を抜かずに、手洗いやうがいなどでしっかり予防しないといけませんね。
空気が乾燥していますから、ディフューザー等で加湿するのも有効だと思います。

さて、今日は宇和島駅を紹介したいと思います。
ロータリーのヤシの木もそうですが、気候もとても温暖で「ここは本当に四国か?」と思いましたね。
ホテルと一体化した駅舎はとても立派な建物で、駅舎右側にはウィリーウインキー(パン屋)と、
ビックKIOSK、トイレ、駅レンタカーなどがあります。
ちなみに駅舎上にあるホテルはこちらになります。(ホテルクレメント宇和島

駅名:宇和島駅(うわじま)

住所:愛媛県宇和島市錦町

直営駅、みどりの窓口、駅レンタカー、ワークプラザ、自動券売機一台、コインロッカー、ジュースの自動販売機、
公衆電話、トイレあり

JR四国 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>